2020.02.25

新型コロナウイルスに係るご報告

この度、杉並交通株式会社ハイヤー部所属乗務員1名が、新型コロナウイルスに罹患していることについてご報告申し上げますとともに、ご利用者様並びに関係者、地域の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしたことにつきまして、誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。

 

当該乗務員は、2月6日に体調不良などの症状が現れ、2月10日より欠勤、13日より区外の医療機関に入院し、新型コロナウイルスの検査を受けたところ、2月16日に感染が判明いたしました。その後は治療を続けたところ順調に快方に向かい、本日退院いたしました。

 

弊社は、感染の報告を受けた直後より、所轄保健所、並びに行政機関等と緊密な連携を取り、指導を受けながら対処してまいりました。当該乗務員と接触した者は、健康観察のために16日即日に自宅待機を命じ、各住所地の保健所の指導の下、健康観察を続けてまいりましたが、本日、良好な健康状態を保った状態で、各住所地の保健所より「待機者全員、観察解除」の報告を受けました。さらには杉並保健所でも、各保健所よりそれらの情報を受けていると伺っております。

 

また、弊社にはハイヤー部以外の部署がありますが、社屋が別、または出入り口が完全に分離しており、ハイヤー部社員との濃厚接触はありません。他部署への感染拡大の可能性は極めて低い状況であり、疑われる症状が現れている社員は現在おりません。

 

以上のように、事態終息の見込みがつき、被害拡大の恐れがひとまずなくなったことにより、この度、公表することといたしました。すぐに情報を公表すべきという御意見も頂戴しておりましたが、健康観察期間中の公表は、かえってお客様や関係者、地域の皆様への不安を煽る結果を招きかねないと判断し、控えておりました。お知らせが遅くなったことで、不安をお持ちになられた皆様には、重ねてお詫び申し上げます。今後の進展につきましては、必要に応じて当社ホームページ上に掲載させていただきます。

 

    なお、一部SNS上で 「杉並区の病院に入院している当社のタクシードライバーが新型コロナウイルスに罹患した」 「新型コロナウイルス患者を搬送した」などの、書き込みがありますが、そのような事実はございません。

 

今後は、より一層の衛生管理体制を構築するとともに、従業員の健康管理にも万全を期して参ります。何卒、変わらぬご愛顧を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。

 

 

杉交グループ

杉並交通株式会社

杉並交通第二株式会社

スギコー株式会社

株式会社ツタヤ浜田山